活松葉ガニ のどぐろ 黒鮑(クロアワビ) 岩牡蠣 オコゼ等、日本海の旬魚 希少三昧の宿 京都丹後 琴引浜 羽衣荘

プラン・ご予約
ご予約・お問い合わせ tel 0772-72-0624 ネットでご予約 メールでのお問い合わせ
カテゴリー: のど黒料理

9月1日解禁底引き網漁!白身のトロのど黒!

9月1日から解禁になる底引網漁で水揚げされる
のど黒(赤むつ)!
この秋当館おススメコース、魚はのど黒しか使用
しない【のど黒三昧】を沢山のお客様に
味わって頂きたいと思います。
白身のトロとも称されるほど脂がのっていて
美味しさは格別で御座います。
お刺身は姿造りで、特に皮目をサッと炙った
炙り造りがおススメで御座います。
口の中で広がるのど黒の旨味をご堪能
して下さいませ!
丹後、日本海ののど黒は本当に美味しいです!
のど黒刺身]

のど黒一夜干し完成!

のど黒の一夜干し完成です!
のど黒三昧の朝食には、こののど黒の一夜干しが
付きます!
良い塩梅に仕上がり美味しく召し上がって頂けると思います。
今月いっぱいの限定コースですのでご予約はお早目に^^
のど黒一夜干し
のど黒一夜干し2

朝食にものど黒を召し上がって頂きます!

9月、10月限定コースのど黒三昧の朝食には
のど黒の煮付けが付きます!
炊いた出汁にのど黒の脂が出てのど黒が持つ
脂の多さがわかって頂けると思います。
天然魚の脂なので全然しつこくありません。
丹後の新米コシヒカリと召し上がって下さい^^
のど黒煮付け

のど黒の昆布〆と焼き椎茸の梨ジュレ

連休にのど黒三昧のコースでお出し致しました
のど黒の昆布〆と焼き椎茸の梨ジュレです。
地元産の梨を擦りおろし、ポン酢のジュレと合わせ
さっぱりとした口あたりに仕上げました!
秋の丹後には、たくさんの山海の幸が御座います。
食欲の秋、丹後でお腹と心を満たしてみませんか?^^
のど黒酢の物

のど黒姿造里!

秋の羽衣会席とのど黒三昧のお造りは、『のど黒の姿造里』
になります。皮目を香ばしく炙った炙り造里と平造里
を召し上がって頂きます。
食べて頂ければ、白身のトロと言われるだけの
脂ののりを実感して頂けると思います!
のど黒姿
のど黒平造里

旨さの秘訣!のど黒棒寿司、三段締め!

秋の羽衣会席と、のど黒だけを使用するのど黒三昧のご飯は
のど黒の棒寿司が付きます。
旨さの秘訣は、手間暇掛けて三段締めにしているからで御座います!
まずは、三枚に下したのど黒に塩をし、1時間30分置きます!
のど黒塩締め
次に、塩を水で流したら、酢に10分浸します!
のど黒酢締め
次は、半日昆布絞めにし昆布の旨味を足します!
まだ完成ではありません!
後は、昆布をから取り出し1日冷蔵庫で寝かせて完成です!
寝かす事により旨味がグッと増します!
のど黒こぶ締め
お出しする直前に皮目を炙り香ばしくして召し上がって頂きます。
脂が滲みでてきてますね^^
のど黒棒寿司炙り
白板昆布を乗せてやっとお客様の口の中に^^
口の中に炙った香ばしさと、のど黒の脂の旨味を
感じながら召し上がって下さいませ。
ご予約、お待ちしております。
ご予約はこちら→予約フォーム
のど黒棒寿司

のど黒しゃぶしゃぶ

9月、10月2ヶ月限定コース『のど黒三昧』の一品
のど黒のしゃぶしゃぶです。
火を通す事により、のど黒の脂の旨味を感じて頂けます。
お鍋の出汁にのど黒の旨味が移り、その美味しくなった
お鍋の出汁で、丹後産桑の葉とお米で作った
桑米麺でしめて頂きます^^
のど黒しゃぶしゃぶ

9月、10月限定コース『のど黒三昧』

9月1日に解禁になりました底引き網漁!
丹後では、沖キス、カレイ、のど黒などが水揚げされます。
その中でも白身のトロとも称されるのど黒は絶品です!!
その白身のトロとも言われるのど黒を使い、当館はフルコースが
御座います!
使用する魚はのど黒だけ!!お刺身、焼き物、蒸し物、しゃぶしゃぶ
など、いろいろな調理方で食べて頂きます!
本日は、のど黒のお造りのご紹介です。
写真でも見てお分かりになられると思いますが、
炙りますと、脂がジュワーと滲み出ていますね^^
お口の中にのど黒の脂の旨味がまとわり付き、
いつまでもお口の中が美味しいままです☆
お造りは姿造里で召し上がって頂きます!
のど黒刺身姿
まさに白身のトロと言われるだけの事はあります!
天然の脂ですので、全然しつこくありません!
のど黒炙り

トップへ移動