丹後半島 部屋食でカニ料理 活松葉ガニ のどぐろ 黒鮑(クロアワビ) 岩牡蠣 オコゼが楽しめる宿 羽衣荘

プラン・ご予約
ご予約・お問い合わせ tel 0772-72-0624 ネットでご予約 メールでのお問い合わせ
カテゴリー: 食材のご紹介

こだわりは松葉蟹だけではありません!

松葉蟹漁も残す所あと3日になりました!!
このまま海が荒れず最後まで漁が出来る事を
切に願います!
こだわりは松葉蟹だけではありません!!
魚も天然物にこだわり、旬の物をお出し致します。
蟹が終われば、オコゼ、アワビなど丹後の天然地魚
会席でおもてなし致しています。
是非美味しい丹後の天然魚介を召し上がってくださいませ。
ホタルイカ沖漬け
小麦の油霜造りです!
魚の甘味をより感じられる調理法です!
小麦油霜造り

春の訪れと冬の名残!

食材でも春の訪れ感じられます。
ふきのとうです。ほろ苦い味が春の
訪れを感じさせてくれますね!
春の会席料理に使うので、今の内に
ふき味噌を仕込んで置きます。
活け松葉蟹料理も残り1ヶ月を切りました。
3月は全コース2.160円お安くさせて頂きます!
是非この機会にご利用下さいませ。
ふきのとう< ふきのとう1
ふきのとう2

丹後産新米コシヒカリにピッタリ!

朝食に、大根菜とちりめん雑魚、紫蘇の実を炊きました。
丹後新米コシヒカリに良く合います!
ご飯が進みますよ^^
大根菜
大根菜1

マトー鯛入荷です!『バトウ鯛とも言います』

昨日のお泊りのお客様にお出し致しましたマトー鯛です。
その名の通り体に的の様な模様がありのでマトー鯛と呼ばれています。
丹後ではバトウ鯛とも言います。
マトー鯛
白身の魚でタンパクなので昆布〆にして旨味を足します!
マトー鯛昆布〆
昆布で〆たマトー鯛を焼いた椎茸の上にのせ、擦り下した梨が
入ったポン酢ジュレで召し上がって頂きました^^
マトー鯛酢の物

黒アワビを贅沢に!

おはようございます。暑い日が続きますね。
この夏は丹後・琴引浜に海水浴、そして
丹後の黒アワビをご堪能下さい!
あわびのお刺身や、バター焼きなど食べられた方は
多いと思います。
当館では、あわびを擦りおろしとろろにしてお出ししている
コースが御座います。(別注でも承ります!)
まったく違った食感、味、香りの鮑を楽しんで頂けます。
この擦った鮑を、ご飯に掛けあわびのとろろ丼で召し上がって
頂いています。以前、テレビにも取り上げられた事も御座います。
1度お召し上がり下さいませ!
あわび生
固い鮑を摩り下ろすのは中々大変です・・・。
あわびとろろ

丹後のさざえはうみゃーで!

先日お泊りになられたお客様にさざえ飯をお出し致しました。
旬をむかえた丹後さざえは、お刺身、壺焼きにしても
とても美味しいですよ^^
良い海藻がたくさん丹後の海にはあり、それを餌にする
サザエだからこそ美味しくなるのです!
そんな旨味タップリのサザエをサザエ飯に!!
さざえ飯1
殻ごと水から湯がきサザエの出汁を取ります。
このサザエの旨味タップリの出汁を使い炊きます。
さざえ飯2
湯がけたら身を取り出し、余分な所を掃除します。
湯がく事により、身はコリコリ感から弾力のある身に変わりました
さざえ飯3
さざえの旨味タップリの出汁と生姜、お醤油などを入れ炊き込み
出来上がりです^^
サザエの味がギューと詰まったサザエ飯の出来上がりです。
さざえ飯4

イサキ3種造里!

昨日のお泊りのお客様のイサキの3種造里をお出し
致しました。
いさき姿2
1種類目は、平造里です。皮を引いています。
いさき平造里
2種類目は、炙り造里です。炙ったらイサキの脂がじゅわー
っと滲み出てきました^^写真でもお分かり頂けると思います。
皮目が焦げ香ばしく、脂の甘味も感じて頂けるお造りです。
いさき炙り造里
3種類目は、油霜造里です。高温の油でサッと揚げ
氷水に落としています。油霜造里の特徴は、魚の持つ甘味が
増します!同じイサキでも切り方、火の入れ方でまったく違う味に
なります。
いさき油霜造里

がりゃーええイサキです!

心配していた台風の影響も少なく、魚があり
一安心です。
旬をむかえたイサキは脂ののりが最高です。
刺身はもちろん、焼いても、蒸してもがりゃーうみゃーです。
丹後弁でがりゃーはすごい、うみゃーは美味いです^^
丹後で美味しい魚を食べたら一度言ってみて下さい。
いさき姿

丹後磯タコ

丹後の真タコです。
お美味しい時期になって来ました!
丹後の真タコはしっかりとした食感で、
噛めば噛むほど味がします。
明石のタコにも引けを取らない
丹後の真タコをご賞味あれ。
琴引浜で海水浴を楽しんだ後は
丹後の旬の味を楽しんで下さい。
茹でタコ

丹後コシヒカリに合うように

朝食でお出しする昆布の佃煮を
仕込んでます。
丹後コシヒカリに合うように甘辛く炊いてます。
お美味しい丹後コシヒカリと
一緒に召し上がって下さい。
昆布の佃煮
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
にほんブログ村

トップへ移動